子どもが20歳の時に贈りたい。20年分の思い出をプレゼントできるアイテム

生まれた日からハタチまでの20年分の思い出を贈れるアイテムがあるのをご存知ですか?
そんな素敵なアイテムがあるなら、こどもの成人式の日や20歳の誕生日にプレゼントできたら素敵ですよね。
子どもに贈りたい、子どもに残したい、そんなプレゼントをご紹介します。

 

20年分のバースデーカード

*YUKA☺︎*さん(@yuka6.7)がシェアした投稿

20歳までの誕生日カード20枚と生まれたときのプロフィールカードが桐箱に入ったメモリアルギフトです。
子どもの誕生日に毎年1枚書き、20歳になった時にプレゼントができるようになっています。

親から手紙をもらうという機会はなかなかないかもしれません。
20歳になったときに、生まれたときからの親の思いを手書きで知り感じることができるプレゼントは、子どもにとっても嬉しいはず!

親にとっても毎年メッセージとして書くことで、改めて子どもへの思いを感じることがでるし、手紙を書くきっかけにもなります。

普段照れくさくて言えない言葉も手紙として20歳の時に渡すなら書きやすいですよね。

 

ベルメゾンのレビューでは90%以上の人が星4星5の評価です!
「20歳で渡すのが楽しみ!」という方がたくさん。

 

一度しかない子どもの誕生から20歳という思い出をプレゼントできる素晴らしいアイテムです。

デザインや値段を見てみる

20年をつづる母子健康手帳

☆satomi☆さん(@sato_tan)がシェアした投稿


なんと20歳までの母子手帳です。
2017年にキッズデザイン賞を受賞しています。

一般でもらう母子手帳と同じで予防接種などの記録もありますが、その母子手帳が終わってからも20歳まで記録を書くことができるんです。

子どもとの接し方や思春期、悩みだったりと書くことでお母さんの子育ての悩みも落ち着かせることができるアイテムです。

将来子どもに渡したときに、子どもの知らないお母さんの思いも知ることができますね。
20歳で渡してもいいですが、自分の子どもが大人になって出産した時にプレゼントするのもおすすめです。

自分のお母さんがどういう思いで自分と接してくれていたのか。
自分が子どものことで悩んだときに、自分のお母さんも実は同じような悩みがあったかもしれない。

お母さんと相談できるような母子手帳ですね。
そしてまた自分の子どもの「20年をつづる母子健康手帳」を書くことで、また次の世代に受け継がれていく。

お母さんの子どもの時もこうだったんだよ。
あなたが子ども時はこうだったんだよ。

時を超えて、おばあちゃんの思い、お母さんの思い、自分の子どもへの思いと思いをつないでいくことができます。

デザインや中身を見る

 

HAPPY BIRTHDAY BOOK

AKEMIさん(@akeko.a_a)がシェアした投稿

20歳までの記録ができるアイテムです。
1歳までは1か月ずつ、1歳からは1年ごとにメッセージや記録が書けるようになっています。
1年ごとなので誕生日に書いたり、何かあった時に少しずつ書いたりと自分に合った使い方できます。
1冊の本に20年分のメッセージが書かれているなんて、20歳にもらったら本当に記念になりますね。

今から20歳になったお子さんにプレゼントするのが楽しみ!というお母さんたちの声がたくさんです。

値段や中身を見る

BABY Diary〜ハタチのキミへ〜

かよ すぎたさん(@kayosugita)がシェアした投稿

20歳までの育児日記です。
2部構成で、「思い出ページ」と「記録ページ」があります。

「思い出ページ」はテーマに対して何歳でも書くことができるようになっています。
「記録ページ」は年齢ごとに写真・体重や身長などの子どもの情報を書くことができます。
その時のパパの年齢・ママの年齢が書いてあるのも将来の自分と照らし合わせて見れるのでいいですね。

値段や中身を見る

 

達磨正宗 未来へ

yuka yamauchiさん(@sizukumama29)がシェアした投稿

子どもが誕生した年のものを購入し、20歳まで自宅で簡単に熟成させることができるお酒です。
子どもを過ごす年月を、20歳の誕生日に一緒に飲んで感じることができます。

20歳になったとき、「未来へ」を買った日のことを思い出しながら飲むお酒は感慨深いものになるのではないでしょうか。

オリジナルのラベルにもできるので、子どもの写真や親子の写真にするものいいですね。
また出産祝いとしても、お酒好きな方にとっては20歳になった子どもと飲むお酒が楽しみなるサプライズにもなります。

 

お酒に関するプレゼントなら、ワインなども生まれた年に購入する方法があります。
20歳の時の生まれ年のワインを購入するのは高くなってしまうこともありますが、生まれた年に準備しておくのがおすすめです。

商品の価格やデザインを見る

 

20年分の思いをプレゼントしませんか?

生まれたときから20歳まで、「子どもが可愛くて仕方ない!」という時間もあれば「育児について悩んでてどうしたらいいかわからない」とネガティブになってしまうこともあります。

そんないろんな感情はその時その瞬間の大切な時間です。

すべての思いを込めてメッセージに残したり、記録することでお父さんお母さん自身も、考えることができる時間になります。

その場では言葉にできないことはたくさんあると思います。
気持ちがわからずお互いにすれ違ってしまうことや勘違いをしてしまうことも時にはあります。

20歳になって初めて知るあの時の親の思い。

なかなか伝えられないからこそ書いて残すことで、子どもが大人になって30歳、40歳となった時でも何度でも親と話しているような気持ちになれるのです。

 

20歳の誕生日に。

子どもの出産時に。

子どもの結婚式で。

 

一度しかないこの時をしっかりと残して、子どもへのプレゼントにしてみてはどうでしょうか?
とても素敵なプレゼントになること間違いなしです!