新婚旅行「地中海クルーズ10日間」を振り返る!クルーズ旅行決定とツアー申し込みまで

現在Youtubeの夫婦チャンネル「真逆夫婦の日常」(実はひっそりチャンネル名変更しました。)
でアップしている新婚旅行「地中海クルーズ10日間の旅」の振り返りをブログでもアップします!

動画(というか、その時は動画にすると思わずほぼ写真)でも、
クルーズ旅行を検討している方の参考になれば・・・とできるだけわかりやすく!を心がけていますが、

ブログの方がより詳細なお話ができるかと。

 

ぜひ動画を合わせて見ていただけるとよりイメージができるかなと思います!

今回の動画はこちら

なぜクルーズ旅行にしたか

新婚旅行といえば、一番わくわくする旅行のひとつですよね!

結婚するとなって一番の楽しみは新婚旅行だったわたし。
(私だけですかね??)

 

結婚する前から新婚旅行は「絶対クルーズ旅行」と決めていました。
きっかけはテレビの豪華客船旅行の特集を見たことです。

 

豪華客船旅行なんて縁がなさすぎて、「行きたい行きたくない」とも何も考えたことがなったのですが、
その特集を見たときに一気に心を掴まれました。

 

約1週間の海外クルーズでなんと10数万円というお値段だったからです。

 

 

その値段だけで驚きだたったのに、さらに衝撃だったのは、
そのお値段に船内での食べ放題の食事やアクティビティなども全部含まれていたこと!

有料の施設を利用しなければたった10数万円で豪華客船旅行ができるということを初めて知ったのです。

 

食事も食べ放題なのに、お金をとらないなんて・・・クルーズ旅行、かなりありなんじゃないか。

 

それに10数万円なら、頑張れば手が届かなくはない。
と知ったことで「新婚旅行は絶対豪華客船旅行にする」とひとりで心に決めました。

その決意は結婚する前から現夫である当時の彼氏にもずっと伝えていたし、現夫も完全にのり気でした。

旅行会社や行き先の決定

結婚し、ついに新婚旅行の行き先などを決めることになりました。

私の心は固く「クルーズ旅行一本」。
夫も乗り気だったし、お出かけなどを含めて私の行きたいところに任せてくれる性格だったので、旅行会社や行き先などはすべて私が徹底的に調べ上げ、決めるときの確認くらいしか夫は参加しておりません。

旅行会社の決定

まず旅行会社の決定ですが、大体下記の旅行会社をピックアップして調べました。

  • JTB
  • クラブツーリズム
  • ベストワンクルーズ
  • 日本旅行
  • クルーズプラネット(HIS系列)

 

この中で選んだのは【クルーズプラネット】です。

理由は下記です。

  • ホームページがわかりやすかった
  • 値段も他社に比べて安い
  • 添乗員付き、観光ガイドも申し込めて便利

 

大手のJTBは、他社と比較すると同じ時期の同じ船なのに値段がとても高い印象でした。
その分色々と気配りや観光の充実などもあるかもしれませんが、20代の新婚夫婦の私たちにとっては値段を抑えるのもかなり重要事項でした。

同じ時期の同じ船なら安い方で行きたいという気持ちの方が圧倒的に強かったです。

 

またクルーズ旅行を専門に扱うベストワンクルーズは、値段ではクルーズプラネットと同じように安い方でしたがわたしにはちょっとホームページがわかりづらかったです。

なので不安もあり選びませんでした。
他の旅行会社も上記の同じような理由で今回は選択しませんでした。

 

クルーズプラネットは添乗員付きとなしの個人旅行できっちり分けられており、
添乗員付きを選んでわかりやすいスケジュールの中から気になるツアーを見ることができます。

 

ツアーを選択すると、旅行日程もわかりやすく、特典の記載、日時別の費用などよくまとめられておりツアーを検討する際に比べやすいのでよかったです。

船のクラスの決定

豪華客船には3つのクラスがあります。

  1. カジュアルクラス
  2. プレミアムクラス
  3. ラグジュアリークラス

 

このクラスによって、船や船に乗っているお客さんの雰囲気、ドレスコードなどがわけられています。
費用もクラスによって全然違うので、自分たちがどのくらいの価格で、どんな雰囲気の旅行がしたいかによってクラスを決め、そのクラスに該当する船のツアーを調べます。

 

私たちは「カジュアルクラス」にしました。

理由は下記です。

  • ドレスコードやマナーが厳しすぎるのは避けたい
  • ファミリー層も多く、ざっくばらんな雰囲気の船がいい
  • 値段も抑え目の船がいい

 

クルーズ旅行が初めてで、ドレスコードが厳しいのは私たちには難しかったので、服装をあまり気にする必要がないカジュアルクラスにしました。

またカジュアルクラスが最も値段も低いのでお手ごろだったからです。
クラスが上がっていくと小さい子供も少なく、落ち着いた大人のお客さんが多いという感じだったので、ファミリー層も多く乗っているカジュアルクラスが私たちには合っていると判断しました。

船と行き先の決定

クラスが決まるとそのクラスの船のツアーを、自分たちが行きたい時期のスケジュールから見ていきます。

 

夏場だと値段が高いので、私たちは秋に行く時期を設定しました。

行き先としては、ヨーロッパに行きたいと二人共思っていたので、地中海とエーゲ海を中心にツアーを調べました。調べてみると地中海とエーゲ海は他の行き先と比べると値段も安かったのでよかったです。

 

地中海とエーゲ海でかなり迷いましたが、「せっかくなら初めてだし知っている観光地を見てみたい」という思いから今回は地中海に決定しました。

地中海だと、イタリア・フランス・スペインを中心としてサグラダファミリやトレビの泉などテレビで見たことがある「THE観光地」に行けたので、選びました。

 

エーゲ海は観光地というよりは美しい景色がメインとなっている印象で、写真で見る美しさからかなり魅力的ではありましたが次回はエーゲ海に行きたいね、という次へのモチベーションにすることにしました。

 

そして、そんな有名観光地に行く船で、ざっくばらんな自由な雰囲気が売りだった「ノルウェージャン」という船のツアーを申し込むことにしました。

ノルウェージャン・エピックは「フリースタイル」をテーマにしており、好きな時間に食事ができるというスタイルが魅力的でした。

 

ほかの船だとブッフェ以外の無料レストランでも、食事の時間が決まっていたりするのですが、ノルウェージャンは実際に乗ってみても特に決まっておらず自由に好きな時間に食事をいただけました。
もちろん予約もできるので、予約をしているとその時間に食事ということにはなりますが、時間に縛られることなく楽しめました。

観光地ツアーの検討

これで申し込むツアーは決定しましたが、さらに検討する必要があるのが、各寄港地での添乗員さんと現地ガイドさんによる観光ツアーを申し込むかどうかです。

 

寄港地に着くと乗船時間までは、船内で楽しんでも寄港地に出てそれぞれでどこに行っても自由です。
船内でも好きな寄港地ツアーを申し込むことができますが、その場合は基本は英語です。

あらかじめ用意されているクルーズプラネットの寄港地ツアーを利用すれば、ツアーに参加している方はもちろん元から同じツアーの方ですし、出発から一緒の添乗員さんも一緒なので安心です。

 

どんな観光ツアーかはそれぞれのクルーズツアーのホームページにわかりやすく書かれてあります。

 

それぞれの寄港地で行きたいツアーだけを1日ずつ申し込むこともできますし、全寄港地のセットで申し込むことも可能です。費用は1日ずつだと、1日ひとり10,000円~15,000円です。全寄港地ツアーだと少しお得になります。

私たちの場合は全寄港地ツアーで8万円でした。(5日分)

 

申し込んだ理由は下記です。

  • 初めての海外旅行で移動が不安(乗船時間に間に合わなかったら船に置いていかれます)
  • 交通手段や観光地で必要なチケットの予約やその費用が全て込みなので、寄港地で使う費用があらかじめ計算しやすい

何より初めての場所で言葉も通じない海外で、2人だけで好きな場所に自由に行動する自信が全くありませんでした。

 

乗船時間までに船に帰って来れないと船は待ってくれません。
置いていかれます。

その場合は自分たちで次の寄港地まで行き船に乗らないといけないとのこと。

 

 

また交通手段もツアーを申し込むとバス移動で楽ですし、添乗員さんについていくだけなのでとても安心です。

 

そして観光地で必要になる予約、例えば今回のツアーでウフィツィ美術館に行きましたが、その時に必要なチケットの予約はもちろん旅行会社がしてくれていますし、チケット代もツアー費用に含まれています。

なので自由時間で個人で使うお土産代や食事代等以外はあらかじめ費用がわかっているので、旅行費用の予算が立てやすいです。

 

 

今回私たちは全寄港地ツアーを申し込みましたが、申し込んで本当によかったです。

寄港地から遠いローマにも行きましたが、バスで2時間かかりました。
自分たちでは絶対に行けなかったです。

 

また添乗員さんにプラス、現地ガイドさんも寄港地で合流するので現地での注意事項も教えてくれますし、おすすめのお店や観光地の詳しいお話を聞けたのも貴重な時間でした。

私たちみたいに慣れていない土地に行く方や、英語が話せなくても全く問題なく、安心感しかない観光となりました。

 

では、今回はここまでです。
次の記事では初日からをお話できたらなと思います。
初日から添乗員付クルーズツアーのメリットを最大限に感じることになります。