【妊娠記録⑩】体力回復に時間がかかる・・

前回は始めてやった3D4Dエコーについて書きました!
毎回4Dエコーがついてる病院が羨ましい・・。
こちらの記事です。

 

 

 

妊娠してからの外出で、丸1日出かける用事があると疲れがダイレクトに出るようになりました。

 

特に1日中外出していると、
いっぱい歩いた日歩いていない日に関わらず、夕方や帰ることにはお腹が重く感じるようになった。

 

ちょっと前かがみになるような歩き方になるくらい、お腹に重さを感じる。

 

 

行きも帰りも電車に乗ってもずっと座ることができたし、外にいるときも割と座っているような状態だったのに帰りは必ずお腹が重い。
疲れた~となっている。

 

 

お腹を抑えて、歩いたときの振動が少なくなるように歩いたり、ちょっと立ち止まったりを繰り返しながら無理のないように帰っています。

 

 

激しく歩いたり早歩きは全くしていないのに、元気な時の歩きは無意識のうちにしっかりしていて、お腹の重さに遠心力でも加わってお腹が疲れてくるのだろうか??

 

ちょっとした不思議です。

 

 

帰った日はとても疲れていて、夫とふたりで着替えたあとはじっとしてひたすら体力回復に努め、次の日は基本的に1日家で引きこもり。

 

 

今までならそれで体力回復できたけれど、
ここ最近は体力回復日として1日だけじゃ足りません。

 

2日間必要です。

 

 

 

疲れた日のその疲れが次の日にきます。
気持ち悪さがいつもより増したり、眠かったりして1日過ごし、
2日目は気持ち悪くて眠れなかった分の睡魔がやってきて1日寝てたり。

 

そして3日目でようやく復活。

 

 

 

出かけることは今のところはできるけれど、
疲れると結構大変。

 

 

これからさらにお腹が大きくなって行くと思うと、
ただ元気だから外出しよう、ではなく、翌日や翌々日のことも考えて疲れない範囲の外出が大事だなとしみじみ感じます。

 

 

特にこれといった情報はないけれど、
今回の記事は最近の疲れと回復についての変化の記録でした。