あれから10kg近く太ってしまった

日記ブログ「北海道×九州が生み出したもの」#1


 

去年の年末、かなりのストレスだったせい・・・と言いたいが、
とにかく一番痩せていたときから10kg近く太ってしまった。

 

ストレスがなくなれば元に戻ると呑気に構えていたら、全然戻らずむしろ増えるばかりで今の体重に落ち着いてしまったらしいわたしの体。

 

昔から体育は好きだが明らかに運動不足だし、ストレスと年末が重なり合いたくさん食べれば、そりゃ太るよな~とも思いつつ現実逃避していたのだが、もうこんな自分じゃ嫌だとダイエットをちゃんと実行しようと思い始めた。

 

 

 

約25年。
ふくよかな両親のもとに生まれたわたしはもちろんふくよかで、
「ダイエットはしなきゃ」とダイエットというキーワードはずっと頭にあったのだけれど、一度もまともに実行したことがない。

 

しっかり太っていた小学・中学時代。
高校生になって落ち着いてきたのか、高校3年の時は自然と体重が減って、あんまり食べなくなった。

 

しかし大学生になって、寮生活で夜のお菓子が始まった。

関連記事:寮って過ごしやすい?筆者の寮生活体験談

 

 

友達とお菓子は当たり前。
その友達は24時間同じ場所で暮らしているわけだから、夜に食べるのが当たり前になり気づかないうちに太っていったと思われる。

2年、3年でしっかり痩せる前のように太る生活になったのだが、大学4年生に時にはまた自然と体重は落ち、普通の体型に。

 

学校の最終学年になると食欲が落ち着き、普通の体型になるようにわたしの体はなっているのか?

 

 

しかし社会人になると「最終学年」なんてもちろんないわけで、今現在わたしは人生のマックスを記録してしまった。
さすがにやばい。

何年も頭にキーワードとしてあった「ダイエット」をいよいよ実行に移さないといけない崖っぷちにきた。

 

 

こうして、嫌いなのにダイエットにはジョギングだ!と走ってみたけど1週間で終わった。
家での筋トレも2週間ほどで終わった。
毎日のチェックリストを作るぞ!というのも2週間でチェックしなくなったし、
19時以降は食べないと言ったのに、夫の遅い食事が美味しそうで食べちゃった。

 

 

ことごとく何も続かない。

な~んにも続かない。

 

 

楽しくなきゃできない・・という言い訳と現状維持のこの体重だけが永遠と続いている。

 

 

そうして新しく始めたのが「Wii」だ。
「今更Wii?」という感じだが、今はWiiのすごさにびっくりしている。

 

楽しく運動ができちゃうのだ。
わたしが始めたのは、「シェイプボクシング」と「Wii fit」。

 

ゲーム感覚でできるので楽しい!
どれだけやったか、どれだけカロリーを消費したかを考えると、急に続かなくなってしまうのでそこはあまり気にせずに、「楽しさ」だけでやることにした。

 

「面白い」「楽しい」があれば、運動と言うよりゲームとして続けることができる。

 

シェイプボクシングは、リズムゲームみたいで、太鼓の達人が大好きなわたしはかなり好きなタイプのゲームだ。
リズムに合わせて、ストレートやジョブなどをすればいいだけだから難しくない。

ボクシングに全く触れたことがないわたしでも、最初に基本としてボクシングの技を覚えていく簡単な練習があるのでわかりやすい。

 

ストレートやジョブ、アッパーなんて腕だけだと思っていたけど、結構腰を使ってひねるのでウエストに効きそう。

 

なんといっても技を一緒に教えてくれるトレーナーを男性か女性で選べるところも好き。
美容室やマッサージなどどんな場面でもわたしは断然同性派。

男性だと変に緊張する。
(だれも女性だと意識してないよって?)

 

ゲームでも迷うことなく女性トレーナーを選択し、ゲームの世界でも安心して拳を突き出せる。

 

 

Wii fit」もお気に入りのゲームになってしまった。
初めての測定でバランス力がまさかの38歳だったときの衝撃。
「嘘だ」と心で叫んだ。

姿勢は意識して正しているしバランス感覚はあるほうだと思っていたのに・・どんなバランスゲームをしても「バランス力不足」の星1つになってしまった。

 

衝撃的でがっかりしたが、家で自分の体の重心が普段どうなっているかがわかるのはかなり素晴らしいアイテムだと実感した。

 

このまま歳をとって、バランス力もなく、運動不足で、太り気味だったら・・早死では・・と毎日恐れているが、wii fitを信じてとりあえず頑張りたい!

 

Wiiボードで体重も正確に測れるし、ゲーム感覚の運動が面白い。

バランス力をつけるのに、サッカーのヘディングがお気に入り。
ヨガと筋トレも近々試して、さらなる高みへ行きたい。

Wii、あなたを信じて頑張るわ。